teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:1/138 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【格闘技の九州祭り2014】  ~九州から世界王者を~

 投稿者:  投稿日:2014年 1月23日(木)13時52分38秒
  通報
  【格闘技の九州祭り2014】  ~九州から世界王者を~

実践者、指導者、ジュニア選手、保護者がジャンルを超えて一堂に集まる格闘技の祭り。
2009年より、東京、関西、名古屋、沖縄など全国各地で開催され、述べ3000人以上が参加した格闘技・武道の実践型イベントが九州再上陸!
「試合で実力を発揮したい」「怪我によるダメージから守りたい」「身体の使い方を学びたい」「メンタルを強くしたい」「ベストなサポートを知りたい」・・・。
祭りは、自分自身の可能性を再発見し、強さのヒントを参加者全員でシェアする「学び」の場です。

九州祭りでは、格闘技・武道の現場で必要とされる「安全講習会」を実施。「もし選手が倒れたら・・・」を想定し、正しい対応を実践形式で行います。
「協力道場」には格闘技医学会認定の「修了証」を発行。道場・ジムの安全対策の証としてご活用ください。

『格闘技の九州祭り2014』で、最強の春休みを!

【開催日】
2014年4月6日(日)

【開催場所】
熊本県山鹿市山鹿総合体育館 サブアリーナ
〒861 0511
熊本県山鹿市熊入町416

【アクセス】
・自動車(福岡方面、鹿児島方面 ともに)
九州自動車道 菊水インター(大宰府インターより約50分)で降り、山鹿方面へ15分

・公共交通機関
JR九州本線 玉名駅下車 産交バス 山鹿行き 山鹿バスセンター下車 タクシーで山鹿総合体育館まで

【参加資格】
格闘技・武道実践者、指導者、ジュニアの保護者。
(格闘技・武道のジャンル、経歴、実績は問いません。)

【プログラム(予定)】
ドアオープン 9:20
格闘技医学トレーニング 10:00~12:30
・格闘技の運動学  ~反射と重力~

安全講習プログラム 13:30~14:45
・選手が倒れた際の救命処置
・心臓震盪、脳震盪について
・トーナメントで勝つための応急処置

パフォーマンス向上プログラム 15:15~17:00
・安全性に配慮した対人練習および戦術

【参加費】
(一般参加)4000円
(協力道場特別割引)3名~4名 ひとり3000円 5名から9名 ひとり2500円 10名以上2000円
(格闘技医学会メンバー)無料

【参加資格および参加費について】
※高校生以下の方が参加される場合、保護者2名まで無料で入場できます。
※保護者のみの参加は認められません。
※保護者参加のプログラムもございますので、保護者の方も必ず動ける服装をご持参ください。
※「保護者であり実践者でもある方」は、参加者となり、参加費が必要です。

【予約方法】
・一般参加の方
メール予約になります。matsuriippan@gmail.com
名前(よみがな) ②年齢 ③格闘技のジャンルや所属 ④保護者同伴の有無
以上①~④を必ずご記載の上、ご送信ください。一般枠定員になり次第、締め切りとなります。

・協力道場の方(当日参加者1道場につき3名以上)
協力道場での予約になります。
【協力道場様の特典】
1、参加費特別割引適応(最大50%オフ)
2、安全講習修了証の発行(各道場に1部)
3、協力道場限定プレゼント(各道場に1セット)
4、ベスト道場賞ノミネート(参加人数の多い道場を表彰します。ベスト道場には、KO養成サンドバッグなどの格闘技グッズや試合用グルコースなどプレゼント)

【協力道場様ご協力内容】
1、九州祭りの道場内告知・予約・当日の参加費のとりまとめ
2、ブログやFACEBOOKなどのWEB上での告知
3、友好道場への告知

【協力道場エントリー方法および、お問い合わせ】
Eメールにて matsurispecial@gmail.com 必ずメールにてのエントリーをお願いします。エントリーのない場合、および当日参加者が3名を下回る場合、協力道場と認められませんので予めご了承ください。

【祭りに関するお問合わせ】
matsurispecial@gmail.com

【ご注意】
・全員参加型のイベントですので、見学は保護者・怪我のある方以外、原則禁止です。
・プログラムは、変更の可能性があります。予定終了時刻をオーバーすることがございます。
・実践者の方は、運動に適した服装、タオル、グローブ、サポーター類、マウスピースなどスパーリングできるグッズご持参下さい。保護者の方も、運動できる服装を必ずご持参ください。
・「怪我をしない・させない」意識を最優先でご参加をお願いします。イベント中の怪我は、基本的には応急手当までの対応となりますことを予めご了承願います。
・動画撮影はオフィシャル以外は一切禁止となります。
・静止画の撮影、WEBアップロードはOKです。

【主催】
格闘技医学会
【協力】
各協力道場様
バウトレビュー http://www.boutreview.com/2/
ファイト&ライフ http://www.fnlweb.com/
イサミhttp://www.isami.co.jp/
マーシャルワールドhttp://www.mwjapan.jp/
公武堂 http://www.koubudo.co.jp/
ゴールドジム http://www.goldsgym.jp/
フィットネスショップ http://www.fs-kakuto.com/shop/nanba.html
QUEST http://www.queststation.com/
e-fight http://efight.jp/
佐賀んもんのちからくらべ実行委員会


【ナビゲーター】
格闘技ドクター・二重作拓也(ふたえさくたくや)
福岡県北九州市出身。明治学園中学校、福岡県立東筑高等学校、国立高知医科大学卒業。格闘技医学会代表 日本医師会認定健康スポーツ医 日本臨床スポーツ医学会、日本リハビリテーション医学会員
8歳の頃からカラテをはじめ、中学時には柔道も経験。高校生で養秀会2段位取得、指導員となる。17歳の時、日米大会高校生代表選手となり、フロリダ州パナマシティーでのオープントーナメントに出場。大学入学と共に極真に入門。高知医科大学極真カラテ同好会初代主将をつとめる。その後、フリーで白蓮会館西日本大会に参戦し優勝。格闘技と医学の両立を目指し上京し、極真城南川崎支部・渋谷道場にて塚本徳臣に師事する。
激務に追われる研修医時代に、城南支部内大会優勝、極真福島大会優勝、および全日本ウエイト制軽量級出場を果たす。スポーツドクター資格取得後、リングス、極真、総合などのリングドクターを経て、格闘技専門のスポーツドクターとして「強くなる医学」を研究・実践。K-1の新田明臣、小比類巻貴之、西山誠人、ヴァージル・カラコダ、PRIDEのゲーリー・グッドリッジ、女子キック王者・グレイシャア亜紀、カラテ世界王者・塚本徳臣(新極真会) ら、トップ選手のチームドクターとして活躍する。格闘技専門誌『Fight&Life』や『月刊フルコンタクトKARATE』でも“格闘技医学”が紹介され、そのノウハウはプロ選手はもちろん、アマ選手やジュニア選手にも広く共有されている。
主な著作に、「ジュニア格闘技・武道安心安全強化書」「格闘選手に学ぶ医学的自己改善トレーニング」DVDに「格闘技の運動学DVD1&2」「KOの解剖学 顔面編」「KOの解剖学 ボディー&下段編」「反射と重力 基礎編」「反射と重力 実践編」がある。
【Facebook】http://www.facebook.com/takuya.futaesaku

http://www.facebook.com/fightingfestival

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/138 《前のページ | 次のページ》
/138