teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


電力ピーク対策

 投稿者:菊池敏浩(東京都立川市)メール  投稿日:2011年 4月23日(土)13時07分52秒
  うちの会社は、7-9月の間、土曜、日曜は出勤日になり、
休日は火曜、水曜日にシフトです。
これで少しは、ピークが緩和できるでしょうが、スケジュールが大変です!

 

 
 

歴史的大地震の中で

 投稿者:菊池一郎メール  投稿日:2011年 4月21日(木)18時12分16秒
  だから原発反対とは、原発に変わるエネルギーを持たずに、論議することは自己反省のかけらもない輩、ついこの間までは、地球温暖化を低下させる白馬の剣士であったはず。
 緊急対策の想定外とは言っても、長い日本の記録には存在していたわけだし、投資効果が大いばりで論議されることが、3重5重の緊急事態の対応策でなければならないし、無視することのリスクこそが大きな責任であろう。
 福島原発と同時に造られたアメリカ原発の延長使用期間が許可が、不許可になった由、地震多発国で原発を造成することが無茶なことだとの世界的な論評への反論はどのように考えるのか(原爆の被災国が原発被害に遭うなんておかしい、もっとも神経質な国民であったはずなのに)との論調に。
 

県と政治家等の体質

 投稿者:菊池俊治  投稿日:2011年 4月20日(水)19時39分5秒
  今さら誘致した方を責めているわけではありません。昔の力のある政治家であれば当然地方県民の為にやった事としてその努力は大変だったと思います。しかしながら純国産の安全な原子力発電所だったはずなのに、蓋を開けたら炉心のメーカーは米国のGEだったとは…?当時の東電社長と代議士との関係、それと今回プルサーマルを推進した自治体の長の判断はいかがなものだったのだろうか?ついこの前に県知事が東電社長の訪問をお断りした経緯がありましたが、あれは実は違う意味が隠されていると思います。それと稼働の延長を許したなら本来知事も東電社長と現地にお詫びに行くべきではないかと思いますが… 。本来福島県は昔からガチガチの保守の県だから今さらそれを変えると言ってもね…  

原発誘致をした人間を責めてどうする

 投稿者:菊池敏浩(東京都立川市)メール  投稿日:2011年 4月19日(火)22時25分46秒
編集済
   誘致をした政治家が悪いなら、原発を開発したメーカーも悪いし、原子力発電を考え出した科学者も悪くなる。こういう便所の落書きに右往左往せず、メーカー主体となる工程表をしっかり実施することを支援することが大切だろうね。

 ただ今後は、今までのようにメーカーが原発の設計基準を費用対効果で計算し、それを東電に出しているようではダメだね。使用済み燃料冷却のためのディーゼル電源が、水かぶって使えなかったことは、原発そのものの機能と無関係だけど、3重4重の予防対策で運用する安全基準を東電側でセットできなかったことは、最大の汚点だろう。その汚点をチェックし、リスクを未然に防ぎ、それを認可する立場の原子力保安員が、いかに無能であったかが、、、、これが今回の最大の反省点である。政治家ごときではない!

 

 

福島県は・・・・

 投稿者:菊池俊治  投稿日:2011年 4月17日(日)01時01分2秒
  こんなブログがありました。これが真実だと悲しいですね・・・。
http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-237.html
 

仙台後記

 投稿者:菊池俊治  投稿日:2011年 4月16日(土)14時52分39秒
  8日~10日と仙台に行って参りました。7日23:50発仙台行き高速バスに乗車するため23:30ごろ新宿西口工学院大学と京王プラザホテルの付近を歩いていた矢先強い揺れを感じました。バスを待っていた乗客たちは一瞬その場にしゃがみこんで小生も携帯情報を見つつ、宮城県沖震度6との報道、同時に東北4県が停電との続報が入り発車前のバスの車内でも高速道路閉鎖の際は引き返す旨の案内がなされましたが何とかバスは仙台に向かうことができました。余震の恐ろしさを改めて実感するとともに被災地の方々の当時の悪夢を再び蘇らせたことと思うと心が痛みました。翌日朝7時前に仙台駅東口に到着、下車した周辺はやはり停電状態で信号機も一切作動しておらず、コンビニ等も閉店状態でした。そのまま東口から駅のコンコースを歩き西口に移動したのですが不思議なことに西口は信号が点灯駅周辺は停電していませんでした。コンコースが地震で半壊している場にいた警備員曰く、「いやいや昨夜の地震の方が威力が大きかったですよ。この場所も昨夜の地震で隆起し壊れてしまった箇所なんですよ。時間は3.11より短かったけど威力は大きかったっすよ。今回夜間の地震だったから被害の大きい被災地の人はおっかなかったべね~」それを聞いて驚きました。その後出張先が停電のため会社から取り止めの連絡がまもなくあり、私は西口バスターミナルから急ぎ桜ヶ丘の実家へと向かいました。車中ところどころで工事中の柵、斜めになった電柱や隆起した道路、そして半壊したスーパー等地震の恐ろしさを目の当たりに次第。7日の地震が無ければ桜ヶ丘周辺のガス開栓はもっと早くに復旧したことと思いますが、いずれにせよ今後の余震が早期に無くなり復旧作業がスムーズに進むことを祈ります。がんばろう東北!!  

仙台は一安心ですね

 投稿者:菊池敏浩(東京都立川市)メール  投稿日:2011年 4月16日(土)06時20分21秒
  あとは原発ですね。
東電は、汚染水を真水に近い状態に戻し、冷却用に再利用することを計画しています。
稼働までには数ヶ月かかるそうです。
英知の結集に期待します。

 

 

最後のガスが繋がった

 投稿者:菊池一郎メール  投稿日:2011年 4月15日(金)16時06分41秒
  今日十二時に東京ガスの応援部隊によるガス復旧が完了しました。これで当家のインフラは整ったことになります。ありがたいことです、というのも沿岸地方の、人的、建造物、田畑、漁業など悲惨とも言われる想像を超えての地震津波災害の復旧がまだ著についたばかりですから。今後今回のような千年に一度と言われる地震津波にどう対処するのか、ギネスにも載っている巨大な防波堤では万全とも思えず、住居、を高台に造成するか、住、職分離の様な構想になるのか、大いに気になります。
 家内の火傷も入浴ができるようになり、一皮剥けた美老婆が誕生することでしょう。当家にお寄せいただいた物、心に亘るご支援に深謝申し上げます。
 

地震国のよう

 投稿者:菊池一郎メール  投稿日:2011年 4月12日(火)16時28分58秒
  4/7の深夜の地震6強の表示でしたが、中身は揺れ方は3/11と同程度でしたが、時間は1分ほど、前回は3分と(M9)今回の1分と破壊力の差があるような気がしました。俊治がその頃仙台への出張で(宮城トヨタ)新宿からの高速バスに乗り込んだところでした、8日無事仙台に到着したところ、仙台は停電で用務先の宮城トヨタ事務所のpcその他使用不能でそのまま(幸いにも?)当家の地震の後整理とついでに普段の家中の整理を手際よく、廃材集積場に持参処理してくれました、男の子を持って良かったなーと老夫婦と話しました。
 今日も福島、茨城、千葉と立て続けの地震速報、地震酔いの状態です。当地も大体の物は買えるようになり、昨日もガソリン満タンにしてきましたが、ただ1つ、ガスが未通ですが、津波被害者に比べてまだ恵まれているよと、話しています。
 地震と言っても何時の地震ですか?と、この間にお寄せいただきました、お見舞いの数々に厚く御礼申し上げます。老齢82年この間の敗戦と並んで記憶に深く刻まれた事件です。
 

ご報告

 投稿者:菊池敏浩(東京都立川市)メール  投稿日:2011年 4月 8日(金)21時57分31秒
編集済
  仙台の実家は無事です。
父さんから携帯電話がきました。
昼ごろに電気が復旧、ガスはいまだストップです。

 

 

レンタル掲示板
/18