teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


これはテストです

 投稿者:Aiueoメール  投稿日:2011年 6月26日(日)14時26分59秒
返信・引用
  こういうふうにかきこめば簡単です  
 

ありがとう

 投稿者:Hoshin  投稿日:2011年 2月 2日(水)02時48分24秒
返信・引用
  ゲゲゲの女房の主題歌である”ありがとう”は次のリンクできけます。
いきものがたり(これはグループ名です、念のため)の曲はたくさんあります
この物語をヒットしたのはやはり今のご時勢のせいではないかと思います。
この当時、日本が高度成長に突入する直前でどこでも見られた普通の夫婦だったと思います
それが珍しくなったのが現代の日本かもしれません

http://www.youtube.com/watch?v=n1jf-c5ne_k&feature=related

 

最近、はまっているもの

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2011年 2月 1日(火)11時29分49秒
返信・引用
  私は、“ゲゲゲの女房”の主題歌を歌っている、“いきものがかり”画題好きになりました。皆さんも是非、聞いてみて下さい。他にもいい曲がいっぱいあります。  

最近、はまっているもの

 投稿者:Hoshin  投稿日:2011年 1月28日(金)23時12分23秒
返信・引用
  最近、”ゲゲゲの女房”にはまっています。
ご存知の人もいるかもしれませんが,昭和30年代にはやった墓場鬼太郎という漫画の
作者で水木しげるというひとがいますが、その奥さんが書いたエッセイがNHKの朝ドラで
取り上げられて去年日本でヒットしました。当時の漫画家は日雇い労務者のようなもので
自分の書いた漫画を自分で営業して売り歩くという、まさに毎日が勝負の世界・・
アメリカのビジネスの世界も似たところがあります。毎日営業していないと
仕事から干されます。とくに最近はこの経済状況でいつレイオフされるかわからない・・
先週も友人の3人の日本人がレイオフされました。
ちなみにこの鬼太郎、中国で人気になっています
リンクしたURLをみてください

http://v.youku.com/v_show/id_XMTE2OTQ1OTk2.html

 

Re: トルストイ、人は何で生きるのか?

 投稿者:Akio Higuchiメール  投稿日:2011年 1月26日(水)22時42分55秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

どういたしまして。
面白い本がたくさんあるので、また紹介します。

mayumiさんへのお返事です。

> Higuchiさんにお借りした、トルストイの本“人は何で生きるのか”を読んで、自分の周りにある環境の中にこそ、神様の私に願われるものがあると実感させられました。ありがとうございました。
>
> まゆみ

http://akhiguchi.blogspot.com/

 

トルストイ、人は何で生きるのか?

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2011年 1月26日(水)13時20分12秒
返信・引用
  Higuchiさんにお借りした、トルストイの本“人は何で生きるのか”を読んで、自分の周りにある環境の中にこそ、神様の私に願われるものがあると実感させられました。ありがとうございました。

まゆみ
 

写真

 投稿者:Akio Higuchiメール  投稿日:2011年 1月22日(土)15時59分4秒
返信・引用
  この冬は、いつもよりも霧がよく出ています。今日はまだ霧が晴れないうちにマウントディアブロのふもとを歩いてみました。

注:写真をクリックすると私の写真サイトに移動します。ぜひそちらもご覧ください。コメントお待ちします。

DSC08429

追記:Facebookの私の写真ファンサイト(Akio Higuchi Photograph)もよかったらご覧ください。
http://www.facebook.com/pages/Akio-Higuchi-Photography/151742511539817?v=wall

http://akhiguchi.blogspot.com/

 

Re: トルストイ 「人はなんで生きるのか」

 投稿者:Akio Higuchiメール  投稿日:2011年 1月17日(月)17時12分37秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

mayumiさんへのお返事です。

今度会うときに持っていきますね。


> Akio Higuchiさんへのお返事です。
>
> Higuchiさんのトルストイの本を読んでみたいです。
> 何時でもいいので貸していただけますか?
> mayumi
>
>
>
> > トルストイ民話集~人は何で生きるのか~他四篇(中村白葉訳 岩波文庫)
> >
> > 「ここに収められた五つの短編はトルストイの晩年の執筆になるもの。作者はこの時期いちじるしく宗教的・道徳的傾向を深めていた。そして苦悩に満ちた実生活を代価としてあがなったかけがえのない真実が、幾多の民話となって結晶していったのである。これらの作品には、素朴な人間の善意に対する確かな信頼が息づいている。」(文庫本表紙より)
> >
> > かなり前に読んだこの本を、少し読み返してみました。聖書の比喩で出てくるような、隣人愛・兄弟愛のありかたについて描かれています。
> >
> > この本、読んでみたい方、貸出します。収録されている民話は、
> >
> >  ● 人はなんで生きるか
> >  ● 火を粗末にすると--消せなくなる
> >  ● 愛のあるところに神あり
> >  ● ろうそく
> >  ● 二老人
> >

http://akhiguchi.blogspot.com/

 

Re: トルストイ 「人はなんで生きるのか」

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2011年 1月16日(日)14時15分23秒
返信・引用
  > No.12[元記事へ]

Akio Higuchiさんへのお返事です。

Higuchiさんのトルストイの本を読んでみたいです。
何時でもいいので貸していただけますか?
mayumi



> トルストイ民話集~人は何で生きるのか~他四篇(中村白葉訳 岩波文庫)
>
> 「ここに収められた五つの短編はトルストイの晩年の執筆になるもの。作者はこの時期いちじるしく宗教的・道徳的傾向を深めていた。そして苦悩に満ちた実生活を代価としてあがなったかけがえのない真実が、幾多の民話となって結晶していったのである。これらの作品には、素朴な人間の善意に対する確かな信頼が息づいている。」(文庫本表紙より)
>
> かなり前に読んだこの本を、少し読み返してみました。聖書の比喩で出てくるような、隣人愛・兄弟愛のありかたについて描かれています。
>
> この本、読んでみたい方、貸出します。収録されている民話は、
>
>  ● 人はなんで生きるか
>  ● 火を粗末にすると--消せなくなる
>  ● 愛のあるところに神あり
>  ● ろうそく
>  ● 二老人
>
 

Re: 韓国語一日一語マラソン

 投稿者:Akio Higuchiメール  投稿日:2011年 1月16日(日)06時35分43秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

このマラソンの趣旨をよく理解していただいてありがとうございます。

韓国語をあと2年くらいで少し話せるようになりたい人のために、「使える表現」を毎日配信しています。勉強会とは別にやっています。毎日続けることが大切だと考えています。送られてきたメールを開いてすぐ閉じるだけでも違うと信じています。

参加者募集中です。世界中どこからでも参加できます。

参考までに1~14回目の配信分はこちらです。
http://akh-korean.blogspot.com/search/label/%E4%B8%80%E6%97%A5%E4%B8%80%E8%AA%9E

http://akhiguchi.blogspot.com/

 

レンタル掲示板
/3